<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
夫の見た夢
今朝、夫が夢を見た、という。
よく夢を見る人だ。眠りが浅いのか、気の毒に。
ひきかえわたしは夢をほとんど見ない。
見ても忘れているだけなのかもしれないが。

夫はいつものように猫のまねをして膝に全身で乗ってくるルーシーをなでていたという。
しかしふと顔を見るとその顔は白髪で真っ白で、ルーシーの顔ではなくSindyの顔だったのだ。そう思ってみると口元もよだれもみんなSindyに変っていった。
そうか、Sindyか、と可愛がった夢だったという。
思わず「いいなぁ」と言った。

しかし待てよ、AAL(Api,Alma,Lucy)で菅平に行った時、Sindyも来ていたということだった。しかもLucy にときどき入り込んだりしていたらしい。
わたしだって一緒に旅行したんだから夢ぐらい許すぞ夫。

ルーシーが膝に乗ってくるとき、Sindyが入っているのかな。
娘は言う。
菅平から帰ったらルーシーがSindyのようにわたしの話を聞いてくれるようになった、と。Sindyもっと教えてやって。
この明るくてばねのように元気なルーシーに。

とはいえ、今はSindyはSindyとして、ルーシーもかけがえのないわたしの可愛い家族になっている。
どちらも大切なわたしのパートナーだ。
「同じ愛は2度となく、また変ることがない」と大好きなショーンも歌っている。
ショーンはふられてしまったらしいが・・・




妹がSindyの肖像画を描いてくれた。
: Sindy : 23:50 : comments(6) :
今年が終わる
今年はたくさんのゴルのお友達が亡くなった。
闘病してがんばりぬいてそれでも亡くなった子、
飼い主さんが心から愛していたのに亡くなった子、
できる限りの手を尽くされて感謝して旅立ったと思える子、
どの子もかけがえのない可愛い素晴らしいわんこばかりだった。
お花を送ったり、お悔やみを言ったりしていたわたしにも、
突然の愛犬の死が訪れた。
今までわたしは愛犬を失った人の気持ちを理解できていただろうか?
きちんと心からお悔やみの言葉が伝えられていただろうか?
あまりに大きな悲しみと寂しさの前で
そんなことを思った。
犬を失った人にしかわからない悲しみがあるのだ。

そんな今年ともお別れしなければならない。
Sindyがまた少し遠くにいってしまうような気がする。
今でも突然夜中に目が覚める。
目が覚めてSindyがいないことを再確認するのが辛い。

しかしもしここにLucyがいなかったら、わたしはもっと深く悲しい淵の底に沈んでいたと思う。
そしてもしたくさんのお友達の励ましがなかったら、わたしはLucyを迎える元気も失っていたと思う。
たくさんの支えに感謝。


やさしくてきれいで可愛いSindy


こたつの味を知った甘えん坊のLucy

来年もよろしくお願いします。

: Sindy : 21:34 : comments(6) :
バナナが大好きほんとだよ
毎朝公園でSindyを可愛がってくれていた小学生のお兄ちゃんが、
「Sindyちゃんはね、バナナが大好きほんとだよ」
と鼻歌を歌っていると聞いた。
ちょうどその日はSindyに新しいバナナを供えたところだった。
Sindyがこうしてみんなの心の中に生き続けますように。
: Sindy : 11:39 : comments(7) :
学校の音
また学校が始まり、相変わらずプールの音が聞こえる。
子供たちの歓声、水しぶきの音、マイクを使った先生の声、鳴り響くホイッスルの音・・・
今でもまだ「始まった。Sindy大丈夫かしら?」と思う。
あんなに怖がっていたSindy。
おびえながら最後はわたしの足にからみつくようにして眠っていた。
部屋の窓をしめきって音楽を大きめにかけてクーラーをうんときかせて・・・
でももうその心配をする必要はなくなっていた。
まだそのことに慣れない。
毎日プールが始まるとわたしは落ち着かなくなり、もういないSindyの身を案じてしまう。
不安が心にうずまいてしまう。
日記を書きながらもう新しい写真がないことにもなじめないでいる。

: Sindy : 17:43 : comments(11) :
Sindy@天国から皆様へ

皆様、いろいろとお悔やみの言葉ややさしいお気持ちをありがとうございます。
お空の上にも、おかんのお友達のやさしい心が伝わってきます。
お空の上からもいただいたたくさんのお花やお心遣いがぽーっとあかるく光っているのが見えます。
おかんやパパがわたしのお骨の入った箱をなでながら泣いているのを見たら、わたしも悲しいからときどきあーたんの身体を借りて、おひざに乗ったり背中をたたいたりしているのに、気がつかないなんて、本当に鈍感な人たちだよ。
おかんはいただいたお花の中にあたいがいるような気がすると言ってお花の前にじっと座っているけど、確かにそういうときはあたいもお花のなかからおかんを見つめているの。

あたいから皆様にお願いがあります。
大事にしているわんこが死んだら悲しいけれどいつまでもいつまでも悲しむのは止めてね。ときどき思い出してくれるとうれしいの。
それから天国はもう満員です。
他のわんこは来ないでね。
もっとゆっくりシャバであそんでからにしなさいよ。

: Sindy : 22:08 : comments(6) :
お知らせ
10日より体調を崩し検査で心臓が悪化していることが判明してまもなく、たった2日間介護させてくれただけで、まるで音速ジェット機のように、わたしの人生からSindyが駆け抜けていってしまいました。
勝ち目のない辛い病気との闘いを拒否して病気から逃れるように飛んでいってしまいました。
怖がりで痛がりで甘えん坊で、それでいてどこかふっきれていたSindyらしい、最後でした。
かわいがってくださったみなさま、ありがとうござました。


1996.10.14〜2006.8.14
: Sindy : 10:49 : comments(34) :
日曜日はカフェで
土曜日か日曜日の朝は、早めに家を出て、西新宿のエクセルシオールや、高層ビルの1Fにあるスタバに行ってSindyと朝食をとる。
紅茶に目覚めてからはコーヒーは外で飲むもの、紅茶は家でゆっくりいただくもの、という感じになった。
散歩道には花も咲こう。
しかしSindy嬢、朝食を夢想してよだれ。



: Sindy : 22:48 : comments(5) :
疲れたままシリーズ
ままはまた疲れているみたい。
この間治ったばかりのものもらいがまたできて、お目目がおかしくなっている。
Cocoおばあちゃんが具合が悪いの。
お家で毎日点滴している。毎日インターフェロンというものも打つんだって。
でもきのうの夕方は鎌倉からAAが来てくれた。
ほらあのすらりとしたApiと最近ワルマと呼ばれているアルマたんよ。
夕暮れの新宿でみんなでご飯食べしたの。
いつものあたいの散歩コースにご案内。

ままはちょっと元気が出たみたい。
ままは疲れたとかもういやだ、とかいいながらも、
こんないたずらをしてバーゲンを楽しみにしているよ。
本当に懲りない女だよ、あたいのままは!!





あたいが一番気になっていることは、今いるおちびたんといつになったら普通に遊んでもいいのかな、ってこと。
おちびたんはあたいの背中に乗ると、頭の毛をかきわけてしゃぶろうとするの。なんかきもいんだけどどこかかわゆい。
: Sindy : 23:45 : comments(4) :
お散歩
Sindyは雨が続くと足の裏のパッドをなめてしまう。
そしてびっこをひきながら歩く。
しかも木曜日、出かけている間にまた壁堀りもした。
雨だから学校の体育の音、していなかったのになぁ。
幻の音におびえちゃったのかな。

土曜日だからゆっくりお散歩しようね。
子猫が続いていたからご不満もありましょう。
みんなお試しステイでがんばっているんだからね。

「毎日どうやって英語の勉強してる?」って先生に聞かれてね、
ままは
「毎朝犬の散歩のとき犬に英語で話しかけてる」といったら
大うけしてた。
でも本当だもんね、Sindy。

雨が続いてふともものところ、知らない間にかじったね?
今年はティーツリーのオイントメントでしのごうかな。
花が終わったらまたどくだみをたくさん摘んでローション作ろうかな。
そういえばもうそろそろニールズヤードレメディーズにも行かないとね。
Sindyにあげているハーブがなくなりそうだよ。
ままの日焼け止めのラヴェンダークリームも買わないとね。


目やにおとりしますわ


お帽子のセールですって


どうしました!?
: Sindy : 20:20 : comments(3) :
嫌いな運動会
28日の日曜日は運動会。
前日の土曜日は休みであるがその前の金曜日はほとんど一日中練習練習。
その間Sindyはおびえっぱなし。
果たして日曜日は朝から雨で普通の授業に切り替え。
結局日にちがずれこんで火曜日が運動会になった。
もう朝から家にはいられない。
外をさまようにも暑さとSindyの年を考えると去年のようにはいかない。
それで結局エンドー先生のところで半日、預かっていただくことにした。
次は地元の運動会というのがもう一度ある。
9時半から12時半までもう一度預けるかさまようか。
曇りだったら一緒になが〜いお散歩しようね。


パパの机の下に隠れてあごは椅子載せでしのぐか


外でどこかに連れ出してくれるまで動かないときめこむか
: Sindy : 12:42 : comments(6) :