<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< 3月17日の公園清掃 : main : アパ太郎に命の危機が >>
おとめ山公園で保護のママ猫、ポロ

この子はもとママ猫です。

そして私はこの子が産んだ可愛らしい2頭の子どもたちを知っています。

私は子どもたちを保護し新しい飼い主さんを見つけ幸せになってもらうつもりでいたからです。

しかし7歳になるまで貧しい栄養で年に2回毎年出産していたためなのでしょうか?

私が両手を広げて待っていた子猫たちはみんな健康体ではありませんでした。

体の小さな1頭は、愛らしいミケでしたが、ねこの会の方が捕獲した時、居場所の芝生がドーナツ状に禿げていたというのですが、そのわけが病院でわかりました。生まれつきの脳の異常で同じところを同じ方向にしか歩けなかったのです。病院でやさしい先生たちに見守られながら発作を起こして亡くなりました。

もう1頭はとても賢いサビ猫でした。この子は一見元気で何もないようでしたが、耳に腫瘍があり、2軒の動物病院で手術、消毒、抗生物質の投与などで2ヶ月の闘病の後、たとえ短命であっても育てたい、とおっしゃる素敵な里親さんのお家にもらわれていきました。

 

残されたママ猫ポロは、地域猫として周辺住民の方達に食事と寝床を提供され、頑張って生き抜いてきましたが、上記の子どもたちをなんとか出産して3年経った今、大きく体調を崩しました。度重なる出産と過酷な外の暮らしで歯はほとんど抜け落ち、舌が出てしまっています。お外ではもう寿命だったのかもしれません。

しかし地元の方達の気持ちが繋がり、ねこの会が再び捕獲し、保護したことで一命を取り留めました。

 

7歳ですから高齢です。

外暮らしでしたが大人しく、たくさん子猫を育ててきた優しいママです。

どなたか理解のある方とご縁が繋がりますようにと祈らずにはいられません。

ご質問などありましたらどうかこのブログのメールフォームからお問い合わせください。

 

 

 

 

 

: 里親募集 : 23:25 : comments(0) :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/859877