<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< 2017年7月のうんうんWALK : main : 8月の公園清掃 >>
プロジェクトとして

JUGEMテーマ:地域/ローカル

以前このブログにも書いた「高齢者とペット」の問題。これからますます増えるのではないでしょうか。

高齢者の飼えなくなったペットを個人ボランティアが引き受け続けるのではすぐに限界が来てしまう。それでせめて認識を広げるためにも地区協議会のプロジェクトとして提案し、ある程度行政もしくは行政に近いところまで巻き込めるような形にしよう、と考えていました。

また民生委員や社会福祉協議会からちょうどこのタイミングで高齢者のペットに関して相談があったこともあって、

このプロジェクトは地区協議会で承認され、そのレスキュー第一号がこのちくわ氏なのです。

 

保護時

長期にわたるネグレクトとそのストレスで噛む、吠えるだった頃の姿。

この後綺麗にシャンプーしてトリミング、ノミも駆除し、ワクチンも打ちました

 

綺麗になりました

こんなに可愛いお顔が隠れていました。

 

人間との信頼関係を取り戻す

こればかりは本当に預かりを快く申し出てくれた友人の中嶋さんに感謝でいっぱいです。

 

新しい人生のスタートラインに立ったちくわ

先住犬のマイルズ

元々の名前がちぃちゃん、中嶋さんのお家ではちくわ、そして「ち」で始まるお名前を考えていただきました。

ジャズ好きなご夫婦が選んでくれたお名前は、チック・コリアにちなんで「チック」。

保護犬と暮らしてから、動物に対する考え方が180度変わった、とおっしゃるイギリス人のご主人と日本人の奥様の素敵なお家。

まだお試しステイに入ったばかりですが、きっと幸せになれると思っています。

日本ではまだまだ保護犬への認識が低いことを聞いたご主人は、自分たちが保護犬のアンバサダーになる、と言ってくださいました。素敵な言葉です。

 

 

: 犬猫問題 : 14:27 : comments(0) :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/859848