<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< 2016.7月のうんうんWALK : main : アニマルウェルフェアという言葉が日本で定着するその日まで >>
覚書として 1

JUGEMテーマ:ペット

我が家で1ヶ月以上保護していた子猫たち4兄弟および預かりをいつもお願いしているEさん宅のブラック2兄弟ともにすべて正式譲渡となった。

長い道のり。猫ブームってどこで吹いている風なの?と思わずため息をつきたくもなるような。

近所で保護したおちびさんも、もうちびでもなくなり、「そこそこ」さんに。

でも今日はそのそこそこさんを神楽坂までお届けしてきた。

ご主人は襖や掛け軸の修理をしている職人さんで、そういう話が大好きな私はなんとなくウキウキ。

神楽坂で地域猫活動をしているIさんのご紹介。

動物活動をするなら何よりもまず人間関係を大事にね!!

ブラック2兄弟は42825さんご紹介の方のお家へ

 

そこそこさんなんて言ってごめんね。甘えん坊で超可愛いんです

 

なんどもリカバリーTNRをしている場所でも子猫2頭連れのママ猫捕獲。一網打尽だ。

ママは不妊手術してリターン。

この子猫たちも嵐の合間を縫って明日お届けするのだが、実は昨夜、用意しておいた冷やし中華の具である焼き豚の食べ放題をしてしまい(私の不注意なのは間違いない)、今日からそろって下痢である。お届け前にE先生に診てもらうしかなさそうだ。

 

覚書だから少し時間がたったが、餌やりさん(お庭で餌やりしていてトイレも設置)がお隣さんから苦情を受けた件でボランティア仲間と苦情宅に伺った。

最初は玄関先に出てきてもくれなかったが、話を聞いて聞いて聞きまくっていたら出てきてくれた。人として相性が悪いことが根本原因のようだ。「あんたたちもご苦労様ね」と言われて帰った。

 

一昨年から続けている新宿区内の小学校のサマーセミナーで地域猫の話をした。手を替え品を替え、スライドショーを見たり、猫のお面を作ったり、ちょっぴり学術的に猫について学んだり、お面をかぶって自ら猫役になってお芝居に参加したり。このプログラムを毎年すこしずつ手直しして良いもにしながらできるだけ長く続けられたらいいと思う。

 

 

: 地域猫・里親募集 : 21:41 : comments(0) :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/859823