<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< 2015年最後のうんうんWALK : main : ペットと学校避難所 >>
たくさんのことが
JUGEMテーマ:ペット
年末の忙しさからそのまま更新せず。
たくさんのことがあった。
猫のTNRとそれに伴うetc。
たくさんあったが書かずに置こう。

新宿区の場合、TNRをするためにあちらこちらでボランティアが頭を下げなくてはならない茨の道が多い。
そのあとの管理も大事なのだが便利屋のように思われ、猫減ったし出て行ってね、餌はやらないけどやりたければあんたがやりな、というケース、私の個人のブログではあるが名前は書けやしない。
しかし保健所から同行してもらった職員の方たち全く押しがきかなかった。痛い目に会うのはいつも私だからな。
無理強いはできない、法的根拠が、というけど。
苦しいことはやりたくないのです、私だって生きているので。

高木優治(もと新宿区職員、現在NPO法人アナイス理事)さんが事故に遭われて入院。
お見舞いに行ったら前向きポジティヴ、愛妻家。
全てが良い方向に向いている笑顔のパワフルなことといったら。
また病室におじゃましますよ。

そういえば区に提出する報告書を書いていたら昨年の犬の新しい家族募集事案はみんな老人の飼い主からのものだったな。
TVでもいま盛んに老人の多頭飼育崩壊が取り上げられている。
これからの大きな課題だと思う。日本の人口は減っており老人の比率は高くなる一方。
自分は年を考えてルーシーを最後に犬は飼わないつもり。犬にも人にも迷惑をかけたくないので。

みんなが幸せになるのがいい。人も動物も幸せになるのがいい。
ドナちゃんも保護猫たちもみんな幸せ。

筆が乾かぬうちに続きはまたすぐに書こう。

 
: 地域猫・里親募集 : 22:35 : comments(0) :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/859807