<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< うんうんWALK : main : 忙しい一日 >>
今年を振り返って
大きなタイトルだけれど小さく振り返ってみる。

NPO法人ゴールゼロに誘っていただいてルーシーと一緒に動物教室のお手伝いができたことがまず一番。その後東京都の動物教室もお手伝いさせてもらい、学ぶことが多かった。
TNRももちろん大事だが、人と動物との関わりを根本的にかえて行こうと思うなら、子供のときからの教育が大切と実感することが多い。
公園から犬を閉め出したい人の気持ちも十分わかるが、「犬は大嫌い」と金切り声を上げることもなかろうものを。
新宿区内の「人と猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会」のメンバーたちとも一緒に多頭飼育崩壊現場に入って以来、協力体制をとることがスムーズにできるようになってきた。TNRにしてもその後のM(メインテナンスあるいはマネッジ)にしても一人でするより二人、二人より三人よれば文殊の知恵。子猫のための人間の家族探しも欲しい情報が入りやすくなる。


当たり前だけれど今年はさらに年をとった。体調不良の中、向こうで死んだらあっちの墓に入る覚悟でスコットランドとバーミンガム、ロンドンと列車で回った。
イギリスには友人もいて、助けてもらったり一緒に楽しんだりしながら行ったときの倍は元気になって戻った。全然死なない。もっとさすらわないと死ねないのだ。
友人たちとも嫌がられない(爆)おつきあいできるように、自分が人にも動物にもどんな貢献ができるか、十分に考えないと年を取るとわがままになる。

ポール・マッカートニーが71歳で日本に来てくれて本当にうれしかった。ありがとうポール。
今年は例年になくジャズもたくさん聴いた。古いジャズが好きなのでビル・エバンスやミンガスも聴いたが新しいところではエスペランサ・スパルディングが好きである。
もう一つのありがとうはやっぱり10年ぶりにアルバムをだしてくれたデヴィッド・ボウイ。
私にとって芸術は地図のようなもの。誰がどんな地図をもっているのか探っていく楽しみ。そしてボウイは音楽を乗り物として提供してくれるのだから、私は乗れば良いだけなのだ。

みなさま来年もよろしくお願いします。 
: 日々雑感 : 16:44 : comments(0) :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/859727