<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< 弱った子猫 : main : 嫌だなぁ >>
励まされる

これは2006年の本。著者は53歳から英会話の勉強をはじめ、65歳から84歳までの間に英国一人旅を13回繰り返したご婦人である。
ベルリッツだから、個人レッスンだから、話せるようになって当り前、一人旅の何が偉いの?と思う人もあるだろう。
しかしこの人の偉いのは、尋ねる先々でいろいろな人と出会い、その出会いを大切にして次につなげていくところだ。
定宿となったホテルの従業員との交流(結婚式にも呼ばれる)、お抱え運転手のようになってくれたタクシードライバーとの交流、(お家にも招かれてお茶を飲む)、言葉だけではなく、手紙や写真を添えて感謝の気持ちを忘れない。
一人旅はなかなか孤独なものだ。不安もあるし、自分だけ小柄な異邦人であることに間違いない。そんな中で出会った人と交流できるのはそれまで生きてきた自分がしっかりとあるから。
若い人には若い人なりの旅があり出会いもあるだろうが、年をとってからの旅もいいんだな、と励まされたり叱咤されたり。
そんな本だった。
: : 13:28 : comments(2) :
年を取ってから、学ぶ。
若い人の何十倍の努力が必要だと思います。
それだけで、尊敬です!

そのお年で旅をされるという事は
とても柔軟な考えを持っていらしゃるんだと
思います。

臨機応変・・・年を取ると、中々難しい事・・・
素晴らしい先人のご本を紹介してくださって
ありがとうございます。
: momosa : 2010/10/04 8:44 PM :
☆momosaさん
今すでに自分も年をとってから学んでいますが、
苦労しますね、覚えるのに。
そして国内だっておぼつかに人もいるのに海外へ一人旅する。
この方持ち前のひとなつっこさでどんどんお友達を作るんです。
でもひとなつっこさだけではだめですよね。やっぱりしっかりと生きてきた、積み重ねがあってこそ、だと思いました。
人間中身を充実させておかないといけませんね。
: Sindyまま : 2010/10/07 2:54 PM :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/856895