<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
<< アバター : main : 再びのお別れ >>
あれはもう、去年の6月のことで・・・
なんたること!!
湖水地方とロンドンへ旅したのはもう去年の6月のこと。
旅行記は湖水地方の2日目で止まったまま。
書きたいことがたくさんあってフレッシュだったはずの思い出は
宙ぶらりんのまま。
これは絶対に仕上げないと・・・
怠け者の自分が憎い!!

そんな中でまだまだイギリス本を買ってしまう自分。
でもロンドン好きのコミュに悲しい書き込みを見た。

憧れのアフタヌーンティが楽しめるBrowns Hotel、日本人が予約をしても、奥のソファー席をお願いしても、ほとんどに入口付近の席しかとってもらえない、という経験談。あるいは「一杯です」と断られる、というのだ。ただし私は経験していないし、10年前のハロッズティールームは全く問題なく親切だった。

トラベルエージェントをしている友人からもついこの間、南アの豪華なホテルに泊まっていたら、他の宿泊客から「日本人すらいる」と露骨にいやな顔をされて悲しかった、という話を聞いた。そのホテルの宿泊客の多くはイギリスの上流階級に属する人たちということだった。

私の体験でいえば、去年、エンジェルのマーケットに行った時、前を通っただけで、小さな店を出して、古い金具などを売っていたおばあさんに「Excuse me!!」から始まってしばらく怒鳴りまくられた。
良かった、汚い言葉の意味を知らなくて。こっちも「Excuse me!!」と言ってやり返したかったが、一緒にいた友達が「怖いからもう行こうよ」とさっさと逃げしまった。言い返せなければかえって悔しい思いをするから、
私もさっさとおいとました。
そのあとで素敵な箱のお店で品の良いおばあさんからSindyの骨入れを買ったのだった。
今から思うとあれは人種差別でしょうか?
なにか日本人から嫌な目にあわされたことがあるのかしら?
あるいは東洋人全般にご意見おありか?
解せない出来事ではあった。


船の上からカメラを向けるとやけに意識するおじさんと、その愛犬のボーダーコリー
: 旅行 : 22:16 : comments(10) :
お久しぶりです。

わたしはね、それは間違いなく人種差別だとおもう。
自分も、もう15年以上前になるけど、アメリカ南部のレンタカー屋でキツイ差別にあったことがある。次の店を探しながら涙でてきたよ。ヒガミかなって少し考えたけど、いえあれは確実に差別でしたよ。
日本にいると、もしかしたら一生差別なんて無縁かもしれない。
: カワシマ : 2010/02/27 12:12 AM :
イギリス人は基本的にポッシュだからねぇ。
向こうに着いた当初は人種差別されまくりだったよ。全部が全部じゃないけどね。
私にとってはそれが良い原動力にもなったし、エネルギーの源にもなった。くそっ、今にみておれ!って。
試合で負けなくなったり、プロコーチになってイギリス人たちはコロッと変貌を遂げた…。敬語になった。
だから完全な人種差別ではないのかもしれない。
たぶん英語も上達してただろうしね。ケンカの言い合いでも負けなかったし。
日本人のマナーが悪いこともたしかだね。
あ〜行きたいっ。
: Kiya : 2010/02/27 2:49 AM :
へぇ〜〜〜、体験した事無いけど日本人も差別的に見られてるんだね。
マナー悪い人とか居るんだろうな。。。。
あたしもティールームはお断りされそうだよ!
うるさい関西人やしね(笑)
けど、Sindyママが怒鳴られるなんて、謎。
やり返して欲しかったな〜〜、きっとママなら勝てるよ。
: アルママ : 2010/02/27 10:25 PM :
お久しぶりです。
古い話になりますが、Eカード、イギリスらしいから、
Sindyままに喜んでもらえるかと思って送ったのですが、
気に入っていただけてうれしいです。

なかなかメール送れなくてすみません。
今年は欲張っていろいろなコースにエンロールした自分が悪いのですが、
テストにコースワークに仕事に、その合間に犬と走り回って
ボランティアワークをして、と自分でも目の回りそうな日々を送っております。
あまり欲張ってはいけませんね、はい。

人種差別かあ。
私はあまり経験がないなあ。
エンジェルのマーケットもいったことあるけど
私が鈍感なだけなのか、
特別に何もなかったと思う。
(でも、サドラーズウェルズにバレエを見に行ったついでに
寄ることが多いから、
バレエのことで頭がいっぱいで、
周りの音があまり耳に入ってなかったかも)

でも、差別というか、お互いの文化の違いからくる摩擦、というものはあると思う。
日本では普通のしぐさ、マナーも他の国では失礼なしぐさ、マナーであることもあるし。
(確かに態度の悪い恥ずかしい日本人がいることも確か。
でもこれはマイノリティーであることを祈りたい)

イギリスはポッシュな部分もあれば、ものすごくワーキングクラスな部分もあるし。
あまりの移民の多さに、嫌気がさしている人たちがいることも確か。
これは特定の人種に対するものではなくて、移民全体に対するものだから、あまり個人的には受け取らないようにはしていますが。

今度一緒にエンジェル行きましょうね。
Sindyままに怒鳴る失礼なやからがいたら、
私がその場で法律のお説教を仕返します。

Browns Hotelは行ったことないですが、
エジンバラのBalmoral ではいいサービス受けて
喜んで帰ってきました。
ずいぶん昔の話ですが。
: いちご : 2010/02/28 5:28 AM :
☆カワシマさん
やっぱりそうよね。
悲しいことが他にもたくさん書いてありました。
正装で行ったのに入口付近にしか座らせてもらえず、奥の席は白人だけ、しかもGパンだったそうですから。
カワシマさんを差別するなんて太いやつだ!!
本当は怖いカワシマさんを知らないんだね。

日本にいれば差別なんかないと思うけど、白人の人たちや他の人種の人たちから聞くとやはり差別にあった!!というのだから、
私たちも無意識の中になにかしてしまっているのかもしれないね。
難しい問題だと思いました。
: Sindyまま : 2010/02/28 4:04 PM :
☆Kiyaさん
確かにみなさんお上品が好きなのね。
コーシャスマナーがお好きなのね。
その割にごみちらかしてましたけど。

Kiyaさんの留学時代の話を私もまた思い出していました。
そこを乗り越えないと、本当にお互い理解しあうところまではいかれないのかも。
大人文化の国だからはっきり実力を認めるのかもしれないね。
そこでがんばったKiyaさんはすごいなぁ。
: Sindyまま : 2010/02/28 4:09 PM :
☆アルママ
残念だけどそんなところもあるのね。
インテリジェントな人たちならそんなことはない、と思いたい。

英語よりむしろ日本語でわーっと言い返したほうがよかったかも。
先生に言い返し方を教わろう。

アフタヌーンティをいただきながらティールームで関西弁が飛び交っていたらみんなびっくりするね。楽しそう!!
: Sindyまま : 2010/02/28 4:12 PM :
☆いちごさん
本当にお久しぶりです。
コメントありがとう。忙しそうですね?
活躍の場を広げるためにがんばっているいちごさんに驚くばかりです。ロンドンの街を慣れたそぶりで自由に歩く小柄な可愛らしいいちごさんを思い出します。
つぎはぜひマーケットにご一緒しましょう。
体調が悪くてご心配かけてしまいましたが、いちごさんがいて心強かったです。
エジンバラも60くらいになったらスコットランドを回るつもりでいるので、またいろいろ教えてください。
あ、今から聞いても全部わすれてしまうので、また後でね!!
: Sindyまま : 2010/02/28 4:17 PM :
私も子供でありながらもかなり色々と言われました
子供ながらにこの国の人達は
私を理解しようとはしてくれないなぁとも感じましたけど
・・でも少しでも温かく優しい眼差しで見てくれる人もいましたよ
日本人もそうだけどアジア人と言うのをまとめて嫌がる人も居ます
色んな国の人が入り込んでいるから人種によって職業も違うと言う考
えもあり・・

でもそれもみんな含めてその国のよさや独特の雰囲気が出てるのかも

どこの国へ言っても同じ様な事を言う人は居るし
温かく迎えてくれる人達も沢山いるから旅はまた楽しいんでしょうね



: るんるん : 2010/03/03 3:25 PM :
☆るんるんさん
やはり暮らしてみるのと旅して行くのとでは違いますね。
何回か行きましたが、まだまだわからないことだらけです。
でもるんるんさんがおっしゃるようにその国の文化ってそのすべてが混ざり合ってかもし出されているものなんでしょうね。
いろいろ言いますが、それでもイギリスは私の大好きな国に違いはありません。
: Sindyまま : 2010/03/05 12:12 AM :









http://mydearest.lovedog.mods.jp/trackback/825511