ショーン・レノンのニューアルバム

  • 2006.10.27 Friday
  • 12:45
ショーン・レノンというのはもちろんジョン・レノンとヨーコさんの間に生まれた一粒種である。
31歳になったショーンがやっと8年ぶりにアルバムを出した。
全曲に力のこもったPVが作られていてそれもCDに惜しげなく付いてくる。
不思議なことにショーン節とでも言える音楽の好みや節回しがはやりあって、そこはかとなくジョンの臭いがするのだ。
解説者には「むしろポールっぽい」などと書いている方もおいでのようだが、ポールっぽいかジョンっぽいかで判断しないでね。
わたしは第一作目の「Into the sun」も大好きで高評価している。
才能と興味のおもむくまま自由自在に音楽を楽しんでいる。
それでいて初々しい。さらにニューヨークの味がする。
アルバムのジャケットも中の絵もすべてショーンの描いたものだ。
間にもう一枚「Half horse,half musician」があるが1作目の補作に近いものだった。
そして8年待って出たアルバム「Friendly Fire」。
発売日は10月1日、私がロンドンにいる間だ。
家に帰ったら私のPCの上にぽんとショーンのCDが載っていた。
息子よありがとう!!

何度も何度も聞き、聞き飽きない第一作。


31歳になってますますジョンに似てきた風貌。


http://www.slack-time.com/music-videos/Pop-Music/Sean-Lennon/Friendly-Fire.shtml
Friendly Fire紹介のPV
コメント
そういえばこの間話が出たねえ、ショーンの。
そうか、ロンドンから帰ってきたら息子がおいてくれてたのか。
優しいのう、あの息子はいつも。
で、やっぱりやっちゃったのか、むきどりを。
  • Apimama
  • 2006/10/27 2:53 PM
そうだったわね。
Apimamaもショーン好きよね。
今度のアルバムもとてもいいわよ。

むきどりは殺られた。
  • Sindyまま
  • 2006/10/27 5:41 PM
ショーンのアルバム、久しぶりですね。
私も買おうかなあ。

ジェシー・マッカートニーの映像を見て「ポールの息子か?」と言ったのは、うちの単純ダンナです…。
似てねぇ。
  • Kiya
  • 2006/10/30 3:01 AM
☆うん、どの曲もいいし、DVDも渾身の出来です。
おすすめだよ。
ジェシーって誰?
  • Sindyまま
  • 2006/10/30 11:45 AM
この子っす。
http://www.avexnet.or.jp/jesse/
似てる?
  • Kiya
  • 2006/10/30 5:06 PM
☆Kiyaさん
全くの別人だし全然似てない。
アメリカの役者さんで歌手?
マッカートニーだからきっとご先祖の出身はスコットランドなんでしょうね。
  • Sindyまま
  • 2006/10/30 8:40 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
昨日の夜、ショーン・レノン(Sean Lennon)のライブに行ってきました。 ショーンは故ジョン・レノンとオノ・ヨーコの一人息子。 10月の頭に8年ぶりのセカンドアルバムをリリースしてこれからヨーロッパ、アメリカツアーを始めるショーン。このライブはそのウォ
  • ニューヨークの球場から街角からのスポーツ記
  • 2006/10/31 4:07 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM