<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
trackback.
categories.
archives.
bookmark.
about.
管理人へのメールはこちらから。リンクの際はご連絡ください。 sindy_tをフォローしましょう
MOBILE
qrcode
other.
ルーシーに起こったこと

JUGEMテーマ:ペット

ルーシーもだいぶ歳をとった。しかし飼い主はいつまでもそばにいてくれるものとつい思ってしまう。

先日の夜中、実は大変なことがあった。

1時過ぎにバタンバタンと大きな音がしたのでルーシーに何かあった、と思って走り寄ってみると、おそらく急に立とうとして足がもつれて転んだのであろう、廊下で倒れたように横たわっており、そこにお漏らしもしていた。

それからは立つように促しても全くその気がない。虚な目を開けたままで寝ようともしない。

私は体をきれいにしてあげてから大きなバスタオルを体の下に差し入れて引きずるようにして部屋に戻し、2Fから床ずれ防止用のマットを持って降りた。この夜、ルーシーの命のページが一つめくられて、寝たきりになるような嫌な予感がしたのだ。購入済みの老犬用カートも組み立てよう。着たままねんねのハニカム胴輪も出した。

目を見開いたままどこか打ったのかもう動こうとしないルーシー。

翌日は一日中散歩を拒否。ただ横になっている。先生に往診を頼むことを考える。

後ろ足に悪性腫瘍ができた時も手術して乗り越えて、また歩けるようになったじゃないか、MRIも撮りに行ったけど異常なかったじゃないか、などとグルグル考える。いつまでも同じにいてくれると思っちゃいけなかった。

 

ところがそのまた翌日、、、、ルーシーはほぼ普通に歩き始めて、散歩に行こう、と誘ってくれた!!

歩ける!!まだ寝たきりにはならない!!

昨日丸一日散歩を拒否して動かなかったルーシーの、あれはプライドだったのだろうか。

転んでお漏らししたことが悔しかったのだろうか。

しかしこんなに嬉しかったことはない。私に覚悟をさせてくれたルーシーに感謝。

そしてまだいっしょにお散歩してくれることに感謝である。

 

 

やはり子猫には優しく自分の身体を子猫のベッドに提供していた

 

: ルーシー : 01:02 : comments(6) :
やっとルーシーの編みぐるみの順番が来た
JUGEMテーマ:趣味
さて、犬の毛皮を集めて、それもダルメシアンを集めてコートにしようとしていたのがクルエラならこちらは櫛ですきとった犬のコートを集めて毛糸を作り、愛犬にそっくりな編みぐるみをつくろうというクルエラさんです。
こうして作ってもらったSindyのあみぐるみをすでに3体持っている。
旅行に、お食事に、犬友との会合にかかせないお伴である。
Sindyぐるみ旅日記






ときおりじっとSindyぐるみを見て涙がこぼれるときもある。

そして我が家にやってきたお茶目な甘えん坊ルーシーの毛を再びせっせとためこみ、とうとうそれがかせになり玉になり、編みぐるみに変身する日が来たのです!!


ネットに入れて毛をまずまるごと洗う


ローラッグと呼ばれる次の工程


なんか毛糸っぽくなってきたような


紡ぐんです


糸になったらまた洗うんです


ルーシーの極上モヘアの毛糸だまなんです。

あとは楽しみに待つだけ。

こんなお仕事をするクルエラさんのHPはこちら
wanko-ami 
: ルーシー : 13:24 : comments(2) :
菅平
JUGEMテーマ:ペット

タクヤとツヨポンに新しいお家を探しています。興味のある方は画像をクリックして情報をご覧ください。

日曜日月曜日とApi@家に誘われて菅平にでかけた。いつも長い運転をしてくれるApipapa,
私を気遣ってくれるApimama,ルーシーの兄貴分のApiと永遠の小学生Almaが一緒だ。むこうで一足先に行っていたmasumiちゃんと合流。ChaiとLatteももちろん一緒だ。

雪はまだ柔らかくたっぷりあり、しかも良いお天気で暖かい。
絶好の日和である。
かつてルーシーが転落した橋までさっそくみんなで歩いた。
多分覚えていたんだと思う。こわごわ渡って最後はむこうへとジャンプしていた。
ひとしきり遊んでお茶を飲んで、おしゃべりして、楽しい時間が過ぎて行く。
みんなが夕日を見に行く中、風邪気味の私はルーシーと部屋でゆっくり過ごした。
多分みんなの3倍動いているルーシーも疲れていたのだろう。ぐっすりと眠った。

そして翌朝は初そりすべりをすることになった。そりを持ってスロープを上がり滑り降りてくるだけなのだが、滑降し始めると犬たちがみんなわらわらと後をついて走ってくるのが面白い。
止まったそりの周りは犬で一杯だ。
楽しい時間を過ごしペンションのオーナー、イダさんのご好意で大きなおにぎりをいただいて、また和やかな時間がすぎる。
犬を愛する人たちと一緒にいるととても良い空気がながれるようだ。




今年はスノーブーツのサイズを小さくしたら脱げなかったしパッチンもしませんでした


すべってきたmasumiちゃんに群がる犬たち


ちょっと早目のラテポンのお誕生日をお祝いしてもらいました。フルーツ一杯のパンケーキ。
みんな瞬殺で食べました。

楽しかった!!
みんなありがとう。また誘ってね。 
お世話になったペンションIDAのHPは こちら。
: ルーシー : 23:49 : comments(2) :
バニラ
JUGEMテーマ:ペット
長い旅をして東京まで来てくれたバニラ。
これが最後の旅になってしまった。
家で過ごしたのはほんの短い時間だったけど、楽しく過ごしてくれたのかな。

バニラがいた間に撮った写真を集めてみたよ。
私の中のバニラはいつまでも品の良いお嬢さん。










みんなバニラのことは忘れないよ。
 
: ルーシー : 23:30 : comments(2) :
巨匠の筆、再び
JUGEMテーマ:ペット


完成品を見よ!!


前回の「人」もしくは「イ」の続きは「川」だったのだ


チャッ君とクーちゃん
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-140052.html

キジ子猫
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-140101.html
おかげさまでこの子たちはお届け、お試しステイ予定となりました。

チンチラミックス
http://lovedog.mods.jp/sc103.htm

生後6カ月子猫


: ルーシー : 23:30 : comments(8) :
江の島でお別れ
JUGEMテーマ:ペット
前回行き損ねた江の島に、とうとう上陸した。
悲しい性分で、すぐに野良猫が多いことに気を取られる。慣れている。耳カットこそないが多分避妊去勢は済んでいそう。
本土から捨てに来る不届き者が後を絶たないらしい。
避妊去勢費用の寄付を求める箱にいくばくかのお金を入れる。

上陸の目的はおみやげ探し。
もやもやさまーずで見たタコせんべい屋さんでばうのんもスママもいくつか買い求める。
シラスどんぶりにこだわりのあるばうのんさん、最後までみていたが結局生ものなのでしらすせんべいにおみやげを変更。
やきたておせんべいをじっと見ているとスママが1枚買って私にも食べさせてくれた。
なにを見ても楽しかったね。


左手のとりいの奥にはもちろん神社があるのだ。


飲食店の中にも猫が。捨てられても運よく飼い猫にしてもらえる子もいる。


おしゃれな雑貨屋さんの売り物に混じってやはり猫。
せめて可愛がられている猫が多いことを祈る。

Atamiesの再会、お食事、おみやげと江の島探索にみんな満足してくれたかな。
遠いところをありがとう。
駐車場でそれぞれハグして別れる。
また近いうちにきっと会えますように。
 
: ルーシー : 09:02 : comments(2) :
Atamies from Kansai @ il Chianti片瀬海岸
JUGEMテーマ:ペット
masumiハウスに宿泊のAtamies。翌日はルーシー抜きで朝からApimamaにピックアップしてもらい、合流。
家の中にビヨンとジェイク、chai姉さんとラテポンでもう犬がいっぱい状態。ここにAAとアンディがいたと思うとみんな良く収納されていたと思う。ルーシーがいなくて良かった。
みんなで海っぺリのイタリアンレストラン、イルキャンティに向かう。
海の風を浴びながらおいしくいただきました。犬たちも平穏。


本日のスペシャルにフジツボのフライとあったら頼まずにはいられない。
この味はお薦め。


ゴルゴンゾーラのソースでいただくペンネ。ソースはもったいないのでパンでぬぐいきる。


もちろんガーリックたっぷりのピザも。
5人で店員さんにたしなめられるほどたくさん注文していただきました。

でもハイライトはこれ!!
スママとチャーのお誕生日と、世界征服にまた一歩近づいた、Apimama黒帯おめでとうのケーキ。

テラス席そばの窓が開いて中からやけに大きな音量で音楽が流れてきたかと思ったら、
なんと花火のついたケーキが登場!!
気分もいっぺんに盛り上がりました。
店員さん、私たちの注文をいさめてくれてありがとう。おかげでケーキが入りました。

ごちそうは何を食べるか、も大事だけど誰と食べるか、が大事。

このあと犬たちは浜辺で小走り。
ジェイクの砂慣れしていない走りっぷりが可愛かった。


お山の犬、バニラは潮風を楽しむ。


シルエットを見てあれ、ルーシー?と思う。

江の島上陸に続く・・・ 
: ルーシー : 13:51 : comments(2) :
とうとう来た!!関西からアタミーズ!!
JUGEMテーマ:ペット
ルーシーは熱海在住のブリーダーさんのお家から我が家にやってきた。いつのまにか6歳ということはSindyが亡くなってから6年になるということだ。
兄弟のうち1頭は東京にいて、ときおりメールでお話する。
あと2頭はスママのお家のビヨン、そしてばうのんさんちのジェイク。
ルーシーとあわせて誰が呼んだかアタミーズ。
アタミーズのはじけたエネルギーと関西おかんずの勢いで、それはもう台風のようにやってきては去って行った。


向かって左がジェイク、右がルーシー


みんな他のわんこたちとのご挨拶も上手


こうして遊んでいたら「兄弟ですか?」と声をかけられた。
Yes,we are the Atamies!!


バニラちゃんはお行儀よく見学中です。

帰りがけにエンドー先生のところにお寄りして、兄弟を見てもらった。
にこにこ出てきて見ていた先生。あとで「ルーシーとビヨンって1卵生双生児みたい」。
でも先生、犬って何卵生?

このあと関西おかんずとアタミーズ2/3+バニラちゃんは一路湘南方面へ。
私たちとはここでお別れ。夜の情報が知りたい方はこちらへ。大型犬8頭がmasumiハウスにひしめいたそうな。


スママのBlog
ApimamaのBlog

つづく 
: ルーシー : 14:57 : comments(4) :
画伯とその作品
JUGEMテーマ:ペット


最後の仕上げにかかるルーシー画伯


今日の作品 
: ルーシー : 22:11 : comments(4) :
大ちゃんのママ
JUGEMテーマ:ペット

Sindyとも仲良しで一緒に軽井沢にも行ったシェパードの大ちゃん。大ちゃんママにとっても大事にされていた大柄なシェパードの男の子だった。今年の5月に亡くなったと聞いていた。
その後お尋ねもせずにいたが、いつもよりちょっと遅めの朝の散歩をしてルーシーと歩いていると
大ちゃんのママが新しいわんこを連れてゆっくり歩いていた。

「新しい子?」と聞くとうれしそうに「そうなの」と大ちゃんママ。
この子はガンの末期で入院したままになった飼い主さんから友人に託され、そこでも飼いきれずにまた他に移動し、という具合に何件もたらいまわしの上、動物病院に預けられていたのだそうだ。
最初は大ちゃんママも「大型犬が好きなのに」とか「雑種のほうがいいな」とお断りしていたという。
でもこの子に会いに行ったら両前足を大ちゃんママの膝に乗せ顔をじっとのぞきこんだんだって。
「家の子になりな」と言う言葉が即座に口をついたらしい。
「12歳だからまたすぐ介護だわ」というけど、小型犬は元気だよ、まだまだぴちぴちだよ、と答えた。
本当に12歳には見えない。それにすぐにルーシーとも打ち解けて良い子。
大ちゃんちに来て本当に良かったね!! 
: ルーシー : 21:28 : comments(8) :